プロフィール

**ゲロコ**

Author:**ゲロコ**
2児の母。30代。
**夫のケロミツ**
優しい父ちゃんです。
**長女:ホナちゃん**
歌が大好き、元気いっぱいの三歳児。
**長男:ハル君**
母ちゃんに溺愛されている。
仲良し家族です。
ちなみにじーちゃんばーちゃんも同居中(-。-;)

あと何日?


*script by KT*

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
今春から幼稚園児のホナちゃんと弟のハル君の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
自転車
23日に4歳になるホナのため、16インチの自転車を買ってあげました。
本人はピンクの自転車が欲しかったようだけど、ハルも乗るからピンクだけはダメと言ってあったので、アイボリーにオレンジの自転車に決定。
買ったのは昨日の夕方だったけど帰ってきた早々「ホナちゃん自転車乗る!」と言って早速乗ってました。
地面に着く足はまだつま先だけなのに、乗り方は上手!
三輪車のときよりも上手に乗れました。

今日も朝から自転車に乗ってお散歩へ。
ウエストポーチを腰につけて、自転車コギコギ・・・どこへ行ったのかな?

スポンサーサイト
【2006/10/22 09:53】 | ホナちゃん | トラックバック(0) | コメント(3)
ホナちゃんぐりんぱへ行く
9月になったら『ぐりんぱ』に行く約束をしていた。
お目当てはシルバニアビレッジ

1日、「9月になったね。ぐりんぱ、行かんといかんね。明日ぐりんぱ行く?」と聞いてきた。
「明日は父ちゃん仕事だから行けないよ。」
「じゃ、日曜日に行く?」
「まだわからないよ・・・。」と返事をにごらせておいた。
予定では9日の土曜日に行こうと思ってたのに、9日は幼稚園の祖父母招待日になっていた。
しょうがないので10日に行こうと思ってたら、町内の草刈当番。
じゃ、3日に行くか・・・と思っていたら、10日の草刈が24日に変更。
もう、予定がころころ変わってばっかりなので急遽3日に行くことにした。
続きを読む
【2006/09/04 13:13】 | ホナちゃん | トラックバック(0) | コメント(2)
今日から幼稚園
今日から幼稚園。
そしてまた登園拒否が始まりました。
前日も、今朝も調子がよくて「行きたくない」なんていわなかったのに「さ~行くよ~」ってなったら突然大泣き。
「幼稚園行きたくないーーー」
甥っ子が保育園をお休みして我が家に来ていたせいもあり、一緒に遊んでいたかったのでしょう。
「Sちゃん(甥っ子)も一緒に行く!」というのでSちゃんを急いで抱っこ。
靴を履き、手をつないで行こうとしたら「カバンもバックも持ったのにホナちゃん幼稚園に行きたくない」と自分で言っていた。
集合場所でも一度泣いたけど、先生が来て手をつないでもらったら、それでも行く気になってくれたようで無事に出発してくれました。

夏休みに入ったときは幼稚園に行っててくれたほうが・・・って思ったけど、登園拒否のホナをみてると夏休みの方が気がラクだと思う母ちゃんであります。
【2006/08/31 09:33】 | ホナちゃん | トラックバック(0) | コメント(0)
登園拒否中
ホナちゃん、金曜日から登園拒否してます。
登園拒否していても幼稚園には行ってますが、朝になると「まだ眠い・・・」とか言って
幼稚園に行くのを嫌がったりします。
○○ちゃんがいじめるという理由も言ってたけど、それは言い訳のようでプールのシャワーが嫌ではないのかな・・・と思います。
子供のことなので本当の理由はわからないし、本当の理由なんてないのかもしれません。
家の中のこと、幼稚園の中のこと、いろいろなストレスがあるのかもしれません。

今まで順調に幼稚園に行っていたので、ちょっとどう対応してよいのか迷い、園に相談したりしました。

金曜日は母ちゃんにおんぶで集合場所へ行き、先生に抱っこされて出発。
昨日は”母ちゃんが幼稚園まで一緒に行く”ということで納得し、先生にお願いして一緒に行くことにしましたが、先生の気遣いで「ホナちゃんクリーニング屋さんのところまでお母さんと一緒で後はみんなと一緒に行こう。そこでお母さんとさよならしましょうね。」と言ってくれ、50mぐらい一緒に行ってあとはみんなと登園しました。
今日はお母さんも幼稚園まで一緒に行って給食まで一緒にいてと言っていたのですが、今日は担任の先生が直々に集合場所まで迎えに来てくれました。
これまた先生の気遣いで「今日は特別に先生が来たよ!だから今日はお母さんとここでバイバイしようね。」って言われ、本人も納得(してたような、してないような・・・)。

幼稚園では元気に遊んでいるようです。
いろんなことを我慢したり、頑張ったりしているホナちゃん。
ちょっと疲れが出てきたのかな?
あと少しで夏休み。それまでガンバレ!
【2006/07/11 13:44】 | ホナちゃん | トラックバック(0) | コメント(0)
泣いてもいいよ
同居は難しいです。

ばあちゃんが呪文のように毎日ホナに「今日は泣かない?今日はいい子?」っていいます。
泣くと「泣いちゃダメ!」ってすごい勢いでいいます。
二階で泣いてても「さっきなんで泣いたの?泣いちゃダメ!」
っていいます。

もう3歳なので泣き声が大きく近所に聞こえるから言うのだと思います。
とにかくばあちゃんは世間体が大事で隣近所に聞こえるのがイヤみたいです。

でもそれがホナにとってよくない方向に向かってしまったようです。
 私だって言われる度にイヤになるもの、言われる本人はもっとイヤに違いありません。

幼稚園で面談のとき「最近ホナちゃんの表情が変わってきました。明るさがないっていうか・・・。他の子を注意していても『ホナちゃんできるから・・・ホナちゃん今やってるから・・・』と言いながら泣き出しちゃいます。」って言われました。
家の事情を話したら先生は納得してくれました。

きっとホナちゃんは『いい子』でいなくちゃいけないってプレッシャーのようなものがあるんですね。
って言ってくれました。

年寄りに何を言っても今更変わってくれるわけじゃないし、特に我が家の年寄りは少し性質が悪い。
なので私にできることがあれば・・・って先生に相談したら、ホナちゃんはお母さんがいつでも味方でいてくれるってわかってると思うし、これからもそうしてくださいって言ってくれました。

私も親。一応ばあばに「ホナはストレスが溜まってるみたいなので、いい子とか泣いちゃダメってあんまり言わないように」って軽く言ってみましたが、やっぱり無理でした。
話した翌日の夜には「小さい声で泣いてね」。
その次の日は「ジュース買っておいたから良い子でいなさいね。泣いちゃダメだよ」って言ってました。
私がばあちゃんに言い返せれば一番いいのだけど、言ったら最後、ホナにも八つ当たりされるので止めました。

子供は子供らしく、泣くのは当然。泣いて自分を出せるのならいっぱい泣いて欲しいと思う。
いい子でなんかなくても母ちゃんは全然平気だよ!(たぶん・・・)
もう3歳じゃなくてまだ3歳。この世の中に出てきて3年とちょっと。
60年もこの世にいるばあちゃんと一緒にしないで欲しいよ。
3歳児に我慢させておいて、言いたい放題の60歳がいる我が家です

ホナにはばあちゃんがいないところで「泣いていいからね。」って言ってあげました。
そんなこと言っても3歳のホナにはまだまだ難しい大人の世界。複雑な気持ちだろうね。
早く何か良い方法が見つかるように母ちゃんいっぱい考えます。


書きたいことはたくさんありましたが、かなり省略して書いてみました。
【2006/07/06 21:37】 | ホナちゃん | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
ブログ内検索

ペット

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。